ハーブについて

teecupchan

ハーブについて

たま茶のブレンドに使用しているハーブは、有機栽培もしくは自生に限りなく近い野生種のもので、主に海外のオーガニック認証検査を通り、食品基準を満たしたものを使用しております。ハーブは天然の植物を乾燥したものですので、色や香りなど収穫した場所・時期によって差が出てくることがございます。従いまして、入荷する時期により多少なり異なる点がございます。自然からの贈り物としてその違いもお楽しみ頂きますと幸いです。

保存方法

フタの付いたガラス瓶やジップなどの密閉容器に入れ直射日光・高温多湿を避け保存してください。たま茶の製品には基本的に乾燥剤も同封しておりますが、しっかり封をして冷暗所に保存することをオススメしています。金属・アルミ缶は茶葉と反応して変質する場合があるので避けた方がベターです。量にあわせたガラス瓶に入れておいて、そして、使わない時は冷蔵庫に入れておくことをオススメしております。適切な環境で保存された茶葉は一年たっても美味しく頂くことができます。弊店でもオススメの瓶を販売しておりますのでご相談下さいね。

煎れたあとの茶葉

一日何杯もハーブティーをお召し上がり頂く方は、たくさんの使い終わった茶葉が残ります。それをすぐに捨ててしまうのは勿体無いので、だしパックや茶袋にまとめて、お風呂に入れて入浴剤代わりにするとバスハーブが気軽に楽しめます。※循環型のお風呂やバスタブが染まる心配のある方は控えて下さい。※その後は、お庭などの土に還してあげるとさらに地球にやさしい使い方と言えるでしょう~。

ポプリ虫

取り扱っているハーブは防虫剤など化学物質を一切使用しておりませんので、保存の状態によっては夏の時期(6月~10月ころ)に、ポプリ虫と呼ばれる虫が発生する場合がございます。別ページの<ポプリ虫について>をどうぞ御覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA