カテゴリー: STORY

吹きガラスを使った世界にひとつだけの天気管

32638345532_c9d4fd13f6_o

今日、どんな日になるか?
想像する。

何かはおこる確実に。
でもそれは誰にも分からない。

予定調和なものに溢れているこの世で、
自分の世界とそれ以外の世界を穏やかに繋げてくれるような
そんな道具です。

2013年12月より弊店での天気管ワークショップを皮切りに販売させていただいている天気管。ここでは、天気管とはそもそも・・・そして、たま茶の天気管について少し詳しくお話させて頂きます。
※2017/03/20の天気管WSに関しましてはお陰さまで満員御礼となっておりますが、3月より店鋪にて天気管の販売を再開しております。

天気管について

“ストームグラス(stormglass)”や”フィッツォロイ(FitzRoy)の天気管”という名前で1800年代イギリスでは気象を予測する道具として使われていた溶液の入ったガラス。その結晶ができるメカニズムはいまだ科学的に証明されておらず、天気による変化のみならず気圧、大気電気学的な影響等によって、溶解度などが変化するためと考えられています。

実際に、日々観察していると、結晶が毎日変化するようです。大航海時代には、天気を知るために舟に乗せていたという記録も残っています。いままでの経験からすると、天気を予測するにはしばし頼りのない気まぐれな要素満載ですが、毎日変化する結晶は本当に綺麗ですし、雪や嵐など天気が急激に変化する直前に大きく姿をかえる傾向にあります。

ぼーっと眺めていると、その時代の大海原の大きな甲板から見た無数の星で埋めつくされた夜空が見えてくるようです。

日々の変化を自分なりに解釈することが一つの楽しみになるかもしれません。

R1062379_1

世界にひとつだけのガラス

弊店で販売している天気管のガラスは、【吹きガラス(blowing-glass)】という技法を使って、店主でもあるglassTamahiが一点一点丁寧に製作しております。

IMG_3845

IMG_3851

吹きガラスは熱せられた窯で溶かされたガラスを竿を使いながら整形する技法です。

IMG_3765

熱せられた柔らかい状態のガラスを扱うため、手早いリズムで、上図のようにベンチの上を転がし、回転を使いながら、形をつくっていきます。

IMG_3733

桜の木の治具や、特殊な金属の鋏なども使います。

IMG_3772

IMG_3840

このような工程でつくられるため、厳密にはまったく同じものをつくることはできません。つまり、一点もの。世界にひとつだけの器となります。

天然の樟脳で・・・

天気管のおもな成分は樟脳(しょうのう)エタノールです。
樟脳はむかしから、タンスにいれて防虫剤として使われてきました。この樟脳は、クスノキの精油の主成分で実際、クスノキを削るとこの良い香りがします。たま茶の天気管には、天然の樟脳を使用しております。あえてこう書かせて頂いているのは、国内でも天然の樟脳を製造されているのはすでに数軒のみとなっており、ほとんどは化学合成されたものととってかわっています。ガラスと共に、できるだけ自然のものをという願いを込めて天然のクスノキからの恵みを使っております。

天気管の販売について

IMG_1528

たま茶では、店鋪にて天気管の販売をしております。吹きガラスの容器をお選びいただき、その後目の前で溶液を注がせていただきます。封をしているのは天然のコルクで、アルコール耐性の塗装を施してあります。

6176639888_IMG_4149

価格は、容器の大きさ、お色などによって異なります。写真はあくまでイメージとなりますので、製品の性質上、ご来店いただき手にとってご確認いただくことをオススメしております。在庫の方は常にかわっておりますので、一度お問合せくださいませ。

29804487565_c58bd1356a_oR1060682 (コピー)

 

 

ハーブティーの卸・業務用販売について

祝福の花束

R様のウェディング用・カスタムブレンド『祝福の花束』

あなたの好きは、だれかの”好き”と繋がる・・・

弊店ではオリジナル商品に関しまして、卸販売取引のご相談を承っております。
心をこめて製作したブレンドをお手元に・・・

多様な業種・業態にあわせて

現在までに、
カフェ/ レストラン / スパ・サロン/ 雑貨店/ アパレル/ 本屋/ 八百屋  etc…
多種多様な業種・スタイルに合わせて業務用対応させて頂いております。
物販(茶葉の販売)でも、飲食(イートイン用)、両方とも、様々な業態に対応OKです。
▶お取り扱い店の一覧はこちらから

カスタムブレンドも製作致します

お客さまのご要望にあわせたカスタムオーダーブレンド製作(お客さま独自のオリジナル商品)も承っております。お味の好みや機能、素材など、さまざまな角度からヒアリングを行い、ひとつひとつ思いを込めて製作致します。ハーブティーの茶葉のみならず、ラベル製作・ネーミングなども柔軟に対応致します。

ノベルティー・御祝・イベントで

オリジナル・カスタムブレンドハーブティーをイベントの記念品配布するノベルティー用、結婚式のプレゼントなどにご利用頂いております。近年は展示会のノベルティーなどにもご利用頂く機会が増えております。

小ロットから~の特別なオリジナルブレンドハーブティー

弊店のカスタムブレンドはひとつひとつ丁寧にブレンダーが話を伺いながらブレンドを製作しております。その土地のものや、思い入れのあるもの、お店の看板となるようなものとの組み合わせをはじめ、機能やお味に沿うようなブレンドをつくることを心がけております。小ロット~承ります。

卸販売・カスタムブレンドのお問合せ
コンタクトフォームよりどうぞ一度ご相談ください。

 

赤い大地のちからのチャイ

IMG_1041

たま茶のブレンドの中でも常に好評なブレンド
赤い大地のちから
IMG_1050
赤い大地のちからの茶葉

本日はこちらのブレンドをアレンジしたたま茶の喫茶でも大人気のハーブチャイの作り方をご紹介致します。

”赤い大地のちから”はアフリカの大地でしか育たないルイボスや様々なスパイスがブレンドされた紅茶っぽい味。そのままでも、蜂蜜などをトッピングしてもよし。ノンカフェインなのでおやすみ前にも飲んで頂くことができます。

そして、スパイスの風味を生かしたチャイも作ることができます。ここでは、蜂蜜や豆乳を使っていますが、きび砂糖や牛乳など、お好みの味でアレンジして頂いてもOKです!!

ハーブチャイの作り方
160509_ハーブチャイの作り方

IMG_1042

このように、ハーブティーをお茶としてそのまま飲んで頂いても美味しいですし、様々なものにアレンジすると日々の生活の中に楽しんでハーブを取り入れることができます。ハーブを使った・・・イベントなどでもこれから提案できたらいいなと考えております。お楽しみに!!

▶赤い大地のちからセット → http://shop.tamacha.net/?pid=66873799

かほりと記憶~ハーブティーが~

nose

年を重ねるにつれて、どんどん記憶があいまいになってくる。

その理由を、約三か月もすればほとんどが入れかわってしまう細胞さんのせいにすることもできるのだけれど・・・。でもときどきこう思うのです。

実は、ひとが覚えていられることには限りがあってそれは決まったサイズの袋みたいなものなんじゃないか、と。そして、その出し入れにはある感覚がとても大切にはたらいている、と。

”あいまい”になっているんじゃなくて、自分に必要じゃないものをその袋からポイっとしてしまっていて、袋がたくさんになったら、あるものは外に出さなきゃいけないし、すごい大事なものに限って入り口の方にあったりして・・・。その取捨選択もたいていは思った通りにいかないし、その量感はどうも3次元的ではないみたい。

本題。

この前、お客様との会話の中で、「あ~これこれ、この香り(前に飲んでいただいたブレンドを数年ぶりに思い出していた)」「あのとき、○○で××だったんだよね~」と。

そう!ハーブティーの”香り”を通して、記憶が呼び戻ったのです。
”かほり”について、自分のことを振り返っても、直接的にその香りが思い出されるんじゃなくて、その時の情景や出来事と一緒に引っ張りだされてくる。

”嗅覚”というのは五感の中でも、最も原始的な器官だそうです。脳に直接はたらきかける。だからこそ、自分の記憶(袋)につめる時に、感情や情景が一緒に取り込まれる。そして、時を隔ててもふっと、それらが湧いてくる。

P1010080


南の島でみた、地平線を打ち消すような、空に煌めく星たちと地上に飛び交う蛍の光たち・・・その時の潮のかおり。

北国の小さな島でみた、草原にたたずむ1頭の牛。・・・その時の草のかおり。

そして、我が子の今しかないかおり・・・今このとき。

自分が強く憶えていることは、どこか無意識的にかほりが結びついている。そして、身のまわりには自分が思う以上に素敵なかほりで溢れている。

ふだん、ハーブティーのブレンドのことをお客様にお伝えするとき、感覚を言葉として表現することの難しさを感じることがあります。というもの五感は多分に主観的なものであって、あくまでその上澄みをとって表現することではじめて、多くの人に伝わるコトバとなるから。

だからこそ、言葉だけでなくて、ハーブティーにとっても、とても大切な要素である”香り”をそのまま、ご自身の感覚で感じて頂いて欲しいと思うし、そんな機会を、今年は、もっと増やしていこうと思うのです。

※この記事は個人的な経験と感覚によるもので何の科学的な根拠に基づいたお話ではございません。

ハーブティーとアートのお店 京都西陣 たま茶
OPEN 12-19  定休日:木・金曜日+不定休あり
http://www.tamacha.net/

※【3月の臨時休業日】3月27日(日)
上賀茂神社手作り市に出店するため、西陣の店舗はお休みいたします。

 

 

香ばしさとともに・・・

今日もとても暖かいですね京都西新たまちゃんオープンいたしました今日も19時までオープンしております。この暖かい中朝からたんぽぽの根っこ(ダンディライオン)をオーブンでローストしていました。こうすることでより香ばしいかほりになります。ただ焼きすぎるとまで飛んでいってしまうのでこの加減がとても大切です。只今お店はこの香ばしいかほりに包まれております〜。#dandelion #roasted #タンポポ #herbaltea #めぐりめぐる茶 #京都 #ハーブティー

先週は、雪が降ったりしていた京都ですが、ここ数日は徐々にあたたかさが感じられるようになりました。

そんな日和のぽかぽかのオープン前、朝からたんぽぽの根っこ(ダンディライオン・ルート)をオーブンでローストしていました。

仕入れた状態ではほとんど乾燥しただけの状態なので、お店のオーブンでいい塩梅にローストしています。こうすることでより香ばしいかほりになります。ようはタンポポコーヒーと同じようなかんじなのですが、焼きすぎると大切な油分まで飛んでいってしまうのでこの加減がとても大切です。この日のお店は店中が、香ばしいかほりに包まれておりました。

この香ばしさを特に感じられるのが、めぐりめぐる茶です。お味は番茶やほうじ茶のようなお茶っぽいブレンド。ジンジャーやこのダンディライオンが入っているので香ばしく、毎日飲み易く、あきっぽいあなたにもおすすめ。また、代謝アップ、デトックス、むくみなどが気になる方にも・・・。

A new season is dawning, but it is still terribly cold. Our shop opens today as usual (12 to 19). A Japanese cherry blossom in the garden could be goof time to see with SNOW. Pick up lots of small happiness that you can find around you. 昨夜は思いがけない雪でしたね。新しい

先日の雪の日の朝。

苗もすくすくと。

今年のたま茶FARMへ。着々と苗たちも育って来ています。今年は、カモマイルの苗を多めにつくったので、また何かの機会にお譲りできたらいいなと考えています。 y

 

 

 

ハーブティー、ブレンドのちょっとしたコツ

ハーブティーのブレンド

今日は、たま茶のオリジナルブレンドハーブティーの作っているときのお話を。

弊店では、原料となるハーブを仕入れて(主に海外から)オリジナルのブレンドを製作しております。できるだけ、状態のいいものをお届けするために、一度にたくさんのハーブを店内に置かず、随時仕入れるように在庫調整をしております。繊細な作業ですが、それでも、一度にブレンドする量はキロ単位になりますので、なかなかの力仕事でもあります。

Read More