カテゴリー: NEWS

2017年夏季休業のお知らせ

 

 

 

 

 

 

 

祇園祭も鉾巡行が終わり、梅雨も明けたような明けてないようなお天気が続きますが、夏らしさをつよく感じるようになりましたね。

たま茶はあとひと月後の2017年8月19日で4周年を迎えます。そして、5年目へ突入いたします。例年、この日の前後に周年イベントを行っておりますが、今年はゆっくり?すごしたいと思います。

日程は下記の通りです。どうぞよろしくお願い致します。

【2017年たま茶夏季休業期間】
8月17日(木)~8月25日(金)
※この期間、卸販売・WEBSHOPのご注文はHP・メール・FAXにて承っておりますが、発送などのお手続きはいつもよりお時間頂戴する場合ございます。御入用の場合は、スケジュール余裕をもってお願い致します。

ハーブティーのギフト承ります。

アラカルトハーブティーのギフト例

アラカルトハーブティーのギフト例

たま茶では、通常の茶葉の量り売りに加えて、ギフトアレンジもうけたまわっております。

ちょっとした手土産をはじめ、これからの時期のように御中元など大切な方へのプレゼントなど幅広い方に喜んでいただいております。

IMG_0789

簡単な手土産に

店頭などでもパッと”てみやげ”に麻紐などで簡単なお包みも可能です。

そもそも数あるブレンドハーブティーの中からどうやってお選びいただくか?というお話ですが、ご本人様でしたら店頭で試飲をして・・・

tasting

いろいろなお味を・・・

お選びいただくところなのですが、お渡しされる方の好みもございますので、ここが悩みどころ。

弊店では、この場合に、お味を大きく3つにグループ分けした(とっても主観的な分類ですが・・・)

「甘酸っぱい

お茶っぽい

ほんわかリラックス

のグループからひとつずつ程度をお選び頂いております。
色々楽しめて、好みに関してもおおよそご希望に沿うためです。

分量などはご予算・ご希望にあわせて対応致します。

33353058184_230a648f87_h

たま茶謹製”蝋引き袋”も!!

内祝い・御中元などにも

箱への詰め合わせをはじめ、熨斗なども対応しております。

nishiimgIMG_1587

ポットなどと組み合わせも大変好評です。
サイズなどにより、お時間頂く場合ございますので、あらかじめご相談ください。

IMG_5000IMG_5002

通信販売にてギフトラッピングも対応しております。
いちどこちらのページをご覧の上、お気軽にご相談くださいませ。

※店鋪の混み具合や数量によりお時間かかる場合ございますので、お急ぎの場合はあらかじめご要望をご連絡頂きますと内容に沿ったかたちで対応させていただきます。

自分でつくるワラーチワークショップ@たま茶 by KULUSKA

IMG_5596

この企画のはじまりは、たま茶のお店がまだこの世になかったころ(ながいながい改装中でした・・・)。
とあるマーケットでお会いしたひとりのお客さまからいただいた

「会わせたい人たちがいます」

というひとことからはじまりました。

幾年かのときを経て・・・2017夏のワークショップとして登場です。

鎌倉よりものづくりユニット 「クルスカ」が上洛
京都西陣「たま茶」にてハンドメイドの
レザーサンダル“ワラーチ”に
“京くみひも”を使って

自分でつくるワラーチワークショップ@たま茶


[主催] たま茶 ・ FEELKYOTO

[後援] 京都府
[協力] 昇苑くみひも

ワラーチイメージ

ワラーチイメージ

“ワラーチ”とは・・・

京都初開催! クルスカさんを講師に招いてつくる“ワラーチ”とは、メキシコ山岳部に住むタラウマラ族が身の回りにある古タイヤ・革紐などでつくるサンダルです。 彼らが着用して何十kmという距離を走るこの“ワラーチ”は、コンパクトになるため山歩きや、旅のお供にもオススメ。

当日は自分の足のサイズで型紙をつくることからはじめ、 お好きな色の革と紐の組み合わせでつくっていきます。 今回のワークショップのため京都宇治「昇苑くみひも」様にオリジナルで製作していただいた、“京くみひも”をご用意いたします(ただいま鋭意製作中、お楽しみに!)。

▶クルスカさんが行った過去のワークショップの様子です。

KULUSKA WorkShop 2013/8/4 from Kentaro Nitta on Vimeo.

クルスカ  ABOUT KULUSKA

kuluska_photo

鎌倉を拠点に活動する、服飾デザイナー・革職人「藤本直紀」とデザイナー・ライター「藤本あや」のものづくりユニット。 全国各地を旅するなかで、子どもから大人まで、みんなで体験できる「ものづくり」に取り組んでいます。 代表的なプロジェクトは「旅するデザイン OPEN DESIGN PROJECT」。 暮らしとものづくりの実験室「LIFE&CRAFTS LAB」主宰。

ホームページ http://kuluska-japan.com/
Facebook http://www.facebook.com/kuluska.japan

自身の手を動かして、感じて、ものをつくりあげること。

モノヅクリはシンプルに”つくる”ことの喜びがある。

そして、自分で作るということで初めて見える世界がある。

その見えた世界を通して、今までの自分、

そして身の回りの社会やその繋がりを見直すこともできる。

ひとりひとりの思いが、多くの人の願いをかなえる。

今回のワークショップのためにオリジナル製作していただいた組紐は、”綾高麗”と呼ばれる組み方でできております。 ※写真はイメージです。

組紐イメージ

組紐イメージ

7/11追記

今回のために製作お願いした組紐サンプルです。
爽やかなお色に仕上がりました。
IMG_5012

IMG_4810170427_145621

古来より、日本の文化を支えてきた京組紐。その技術と自分で作るというアイディアの融合をどうぞお楽しみください。

一度基本を覚えると、アレンジを加えるながら何足でも作ることが出来るようになります。
ユニセックスのデザインなので女性はもちろん、男性の方にもあわせることができます。

あなただけのサンダルを・・・

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
自分でつくるワラーチワークショップ                【FEEL KYOTO Work shop vol.9 】
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◎この日はWS開催のため茶葉販売のみとさせて頂きます。

[日時] 
第1回7/22(土)10:00-13:00 
第2回7/22(土)14:00-17:00 
第3回7/23(日)10:00-13:00
第4回7/23(日)14:00-17:00

[場所]
京都西陣たま茶 >> http://www.tamacha.net/access

[定員]   各6名(全4回/計24名)
[参加費] 8,800 yen ~(講座・材料費込・お茶代込)
※※付け替え用の革・紐などをご購入の場合は別途頂戴いたします。

[予約について] 受付中
※※※当初、ご用意させて頂いていた分は満席となりましたが、各回共に席を追加することに致しました。
ぜひ一度お問い合わせくださいませ。

1.E-mail  info[at]tamacha.net ([at]を@に変更して下さい)

2.HP      http://www.tamacha.net/contact_weta

いずれかの方法で、
【お名前/住所/電話番号/E-mailアドレス/ご希望日時】
をお伝え下さい。

※※お申込みは先着順で定員になり次第、予約受付を終了させていただきます。
※※※キャンセルは準備の都合上、ご遠慮願います。

 

1

2

 

母の日にハーブティーギフトセット

たま茶では母の日にむけてハーブティーギフト承っております。

IMG_4487

店鋪では、オリジナルブレンドハーブティーは通常50g~の量り売りとなっていますが、ギフトに関しましては、その半分のサイズ25gというサイズでも量り売りを簡易包装で行っております。試飲などをして頂いた上で、お気に入りを探してくださいね!ラッピングに関しましても各種対応いたしますので、参考までにこちらのページをご覧ください。

IMG_4486

お母様さまへの日頃の感謝をこめて・・・

いろいろな組み合わせに心踊りますが、香り高く華やかなブレンドを集めた
母の日ハーブティーギフトセット【期間限定~5/10まで】
は少しだけお買い得となります。

母の日ハーブティーギフトセット

母の日ハーブティーギフトセット

中身は・・・

・【花めく季節】25g1袋(ティーカップ7~9杯程度)
・【雪肌美人】25g1袋(ティーカップ7~9杯程度)
・【ばら色の日々】25g1袋(ティーカップ8~9杯程度)

をセットに致しました。
日頃の感謝をこめて。ひとときのやすらぎをプレゼント。

★この商品は蝋引き袋込みとなっております。通販の場合、通常の配送では蝋引き袋を折り畳んで、商品は別になっております(商品到着後お客さまにセットしていただきお渡しするスタイルです。)。直送の場合など、袋に入れた状態での配送をご希望の場合は、備考欄にその旨をお伝えいただき、配送方法を【ゆうパック】にてご注文ください。

IMG_4485

関東紀行ばなしⅠ

関東遠征の旅が終わり日常に戻って早1週間。
すこしずつ関東での日々を振り返りたいと思います。

今回の旅では、ARTS&CRAFT 静岡手創り市の出店を兼ねていたため、車は夜逃げのような荷物満載ぶり。パズルのように積み込んで(準備がじつはとても大変T.T)、前日は途中にある親戚のお家に立ち寄り、朝3時半に静岡に向けて出発しました。

出発するころから空模様は雨。天気予報通りの雨模様の一日でしが、そんな悪天候の中たくさんのお客様が足を運んでくださいました。

IMG_4393

IMG_4399

会場は護国神社の森の中。中央には池があり、鏡のような水面に映る緑の美しさが印象的な場所。

たま茶は昨年秋に初出店させて頂き、2回目の出店となりました。
今回驚いた事は、リピーター様がとても多く、半年前の出店の際にご購入いただいたハーブティのブレンドの名前まで覚えて頂いている方が多数だった事です。

そして、
”静岡に来てくれてありがとう!”
なんていう嬉しいお言葉も!

IMG_3878

実は今回、永らく使っていた出店用の什器をリニューアルしてみました。実はこれ以前、instagramに載せたことのある例の棚です。

IMG_4350

季節限定の”花めく季節”も好評で、持って行ったものは全て完売いたしました。カモミールがベースの甘くて優しいお味でリラックスしたい方に。むくみやデトックスにおすすめのハーブもブレンドしています。春は不安定なお天気で体調を壊しやすいので少しでもリラックスして頂けたらという気持ちでブレンドを作りました。ちなみにこちらは店頭や通販でも6月中旬頃までの販売予定です。

IMG_3867

2日目は雨もあがり、時々晴れ間も見る事が出来ました。森に設置された木のベンチに座ってくつろぐ姿も見られました。

IMG_3868

そして、、出店の合間の楽しみといえば他の出店者様のブースを見に行く事!!なかなかゆっくりとはいきませんが、こだわりを感じられるお店が多くてとても勉強になります。

レトロな飴細工やさん

レトロな飴細工やさん

主催者さまをはじめスタッフの方々の連携もいつも感心させてられます。

IMG_3780

雨の中、通路を自然のものでつくったり、

IMG_3873

たま茶のブースの近くにあった水たまりを相談にいったらスタッフの方がいっぱいの葉っぱでうめてくれました。

天候などでたいへんのこともあるけれど、やさしさに溢れた静岡のイベント。また出店させていただけたらなと感じております。

足もとの悪い中来ていただいたお客さま、出店者の皆様。そして、主催・スタッフの方々大変お世話になりました。またお会い出来る日を楽しみに!!

花めく季節【春限定ブレンドハーブティー】

ぽかぽかとあたたかくなるこの季節。外でひなたぼっこしながらゆっくりとお茶なんていうのもとっても心地のよい気候になってまいりました

花めく季節

春らしいふんわりとしたやさしいブレンドです。

春の限定ブレンド【花めく季節】 - 春・初お目見えの限定ブレンド。カモミールの優しさいっぱいのフルーティーなブレンド。甘いかおりのエルダーはお肌のくすみや保湿にもおすすめのハーブ。ジュニパーベリーで水分代謝を高めつつ、シナモンで血行促進。”リラックス”しつつ”肌デトックス”したい欲張りさんにもオススメです。4/8(sat)~の静岡の手創り市および通信販売でスタート致します。6月中旬頃までの限定となりますのでお楽しみに!! - 【西陣店鋪<臨時>休業日】※定休日(木・金)含 4/6(thu)~4/14(fr

カモミールの優しさいっぱい・・・

リンゴのような甘い香りのジャーマンカモマイルを中心に。また、丸いお味で、甘いかおりのエルダーフラワーはお肌のくすみや保湿にもおすすめのハーブ。ジュニパーベリーで水分代謝を高めつつ、シナモンで血行促進。リラックスしつつ肌デトックスしたい欲張りさんにもオススメです。

IMG_4346

4/8(sat)~の静岡の手創り市および通信販売でスタート致します。6月中旬頃までの限定となりますのでお楽しみに!!

花めく季節

たま茶のオリジナルブレンドは、こちらからもご購入頂くことができます。
→ たま茶の通信販売

※ハーブティーは医薬品ではございません。妊娠中の方や持病のある方は、かかりつけの医師に相談の上お召し上がりください。 ハーブたちはお体に直接変化を促すものではなく、あくまでお客さまの自己免疫力などに働きかけるものです。一般的な注意点もございますが、体調などをご考慮の上、お選び頂くことをおすすめしております。


【西陣店鋪臨時休業日】 ※定休日(木・金)ふくむ

4/6(thu)~4/14(fri) http://www.tamacha.net/calendar
※通信販売はこの期間、受注・発送業務はお休みさせて頂き、4/15(fri)以降順次手配致します。どうぞよろしくお願い致します。

春の臨時休業日のおしらせ

【臨時休業日のおしらせ】

静岡の手創り市への出店および関東での打合せなどのため※定休日木・金ふくむ

4/6(thu)~4/14(fri)

西陣店鋪はお休み頂戴致します。

この間、通信販売は、受注・発送業務はお休みさせて頂き、4/15(fri)以降順次手配致します。どうぞよろしくお願い致します。

“Please note that we will be closed temporarily on April 6  Thu. to April 14 Fri. (incl. regular holidays) due to participating in a craft market in Shizuoka and having meeting. We apologize for the inconvenience.”

吹きガラスを使った世界にひとつだけの天気管

32638345532_c9d4fd13f6_o

今日、どんな日になるか?
想像する。

何かはおこる確実に。
でもそれは誰にも分からない。

予定調和なものに溢れているこの世で、
自分の世界とそれ以外の世界を穏やかに繋げてくれるような
そんな道具です。

2013年12月より弊店での天気管ワークショップを皮切りに販売させていただいている天気管。ここでは、天気管とはそもそも・・・そして、たま茶の天気管について少し詳しくお話させて頂きます。
※2017/03/20の天気管WSに関しましてはお陰さまで満員御礼となっておりますが、3月より店鋪にて天気管の販売を再開しております。

天気管について

“ストームグラス(stormglass)”や”フィッツォロイ(FitzRoy)の天気管”という名前で1800年代イギリスでは気象を予測する道具として使われていた溶液の入ったガラス。その結晶ができるメカニズムはいまだ科学的に証明されておらず、天気による変化のみならず気圧、大気電気学的な影響等によって、溶解度などが変化するためと考えられています。

実際に、日々観察していると、結晶が毎日変化するようです。大航海時代には、天気を知るために舟に乗せていたという記録も残っています。いままでの経験からすると、天気を予測するにはしばし頼りのない気まぐれな要素満載ですが、毎日変化する結晶は本当に綺麗ですし、雪や嵐など天気が急激に変化する直前に大きく姿をかえる傾向にあります。

ぼーっと眺めていると、その時代の大海原の大きな甲板から見た無数の星で埋めつくされた夜空が見えてくるようです。

日々の変化を自分なりに解釈することが一つの楽しみになるかもしれません。

R1062379_1

世界にひとつだけのガラス

弊店で販売している天気管のガラスは、【吹きガラス(blowing-glass)】という技法を使って、店主でもあるglassTamahiが一点一点丁寧に製作しております。

IMG_3845

IMG_3851

吹きガラスは熱せられた窯で溶かされたガラスを竿を使いながら整形する技法です。

IMG_3765

熱せられた柔らかい状態のガラスを扱うため、手早いリズムで、上図のようにベンチの上を転がし、回転を使いながら、形をつくっていきます。

IMG_3733

桜の木の治具や、特殊な金属の鋏なども使います。

IMG_3772

IMG_3840

このような工程でつくられるため、厳密にはまったく同じものをつくることはできません。つまり、一点もの。世界にひとつだけの器となります。

天然の樟脳で・・・

天気管のおもな成分は樟脳(しょうのう)エタノールです。
樟脳はむかしから、タンスにいれて防虫剤として使われてきました。この樟脳は、クスノキの精油の主成分で実際、クスノキを削るとこの良い香りがします。たま茶の天気管には、天然の樟脳を使用しております。あえてこう書かせて頂いているのは、国内でも天然の樟脳を製造されているのはすでに数軒のみとなっており、ほとんどは化学合成されたものととってかわっています。ガラスと共に、できるだけ自然のものをという願いを込めて天然のクスノキからの恵みを使っております。

天気管の販売について

IMG_1528

たま茶では、店鋪にて天気管の販売をしております。吹きガラスの容器をお選びいただき、その後目の前で溶液を注がせていただきます。封をしているのは天然のコルクで、アルコール耐性の塗装を施してあります。

6176639888_IMG_4149

価格は、容器の大きさ、お色などによって異なります。写真はあくまでイメージとなりますので、製品の性質上、ご来店いただき手にとってご確認いただくことをオススメしております。在庫の方は常にかわっておりますので、一度お問合せくださいませ。

29804487565_c58bd1356a_oR1060682 (コピー)

 

 

【2017.04.08/09】 ARTS&CRAFT 静岡手創り市

ac_shizuoka_2017

昨年の秋も参加させていただきました【 ARTS&CRAFT 静岡手創り市 】@靜岡縣護國神社。
この春、2017.04.8(sat)/9(sun)にも参加させて頂きます。

前回ははじめての遠征であったり、天候(1日目~2日目朝が雨でした)のことであったり、しかも社長(そのとき8ヶ月くらい)とも一緒だったので、どうなることやらと思ったときもあったのですが、フタをあけてみると素敵な場所であったり、他出店者さまのクオリティの高さなどに刺激をうけ、すごく楽しい時間が過ごすことができました。そして、京都に戻ってからも、その時のお客さまがわざわざ店鋪までお立ち寄り頂いたり、おそらくそうであろう通販からの御注文にも背中をおされたかたちです。

お店をはじめる前から出店をしてきていたので、ある程度の形というか、手応えのようなものはあったのですが、他出店者さまたちの商品はもちろんの事、皆様の什器へのこだわりや展示のしかたなどと~っても興味深いものばかりで、まだまだだなぁと感じたのも新鮮でした。我々も参加者としても、お客さまの目線からも楽しみです。

春を感じさせるブレンドの茶葉・ドリンク販売をさせていただきます。
お会い出来ること楽しみにしております。

1雪肌美人

これに伴いまして、この2日は西陣店鋪は臨時休業させていただきます。
また、その後関東に滞在するため、しばし臨時休業をいただく予定です。
詳しくは、カレンダーをご覧ください。→ http://www.tamacha.net/calendar

ARTS&CRAFT静岡手創り市
2017.04.8(sat)/9(sun)
9:00~16:00

靜岡縣護國神社(しずおかけん ごこく じんじゃ)
住所 〒420-0821 静岡市葵区柚木366番地
※お電話でのお問い合わせはご遠慮ください
靜岡縣護國神社ホームページ
http://www.shizuoka-jinjacho.or.jp/shokai/jinja.php?id=4406003

アクセス http://www.shizuoka-tezukuriichi.com/accsess.html

※     ご来場者専用の駐車場は御座いません。公共機関を使用してのご来場をお願い致します。
※     お車でご来場の際には会場周辺コインパーキングへの駐車をお願い致します。
駐車場での事故・破損・盗難などのトラブルは当市、神社ともに責任は負いかねます。予めご了承ください。
※     会場周辺の路上駐車は近隣の方へのご迷惑となるうえ、近隣にお住まいの方の生活道路への妨げとなりますのでご注意ください。

【SHOP】カンラ ラウンジ@ホテルカンラ京都

kanra_lounge1

【カンラ ラウンジ KANRA LOUNGE】

今日は、新たにたま茶のオリジナルブレンドをお取り扱い頂くことになったお店のご紹介です。東本願寺北に位置する昨年10月にリニューアルオープンされたばかりのホテルカンラ京都。その入り口はいってすぐ左手正面にあるのが【kanra lounge】さまです。

ホテル宿泊のお客さまはもちろんのこと、併設するSPAをご利用いただいた方、そして一般のお客さまもご利用いただくことができるラウンジです。場所的にお仕事帰りに・・・なんていうのもリラックスできそうですね。

Kanra loungeさまでは、京都のロースターから届く珈琲豆を一杯ずつ丁寧にハンドドリップしたコーヒーをはじめ、京都紅茶など、そしてたま茶のオリジナルブレンドも飲むことができます。また、夜は国産ウイスキーや京都クラフトビールなどでゆったりとした時間をすごすことも・・・。

現在、他ではイートインできない和菓子の老舗”塩芳軒”さまの生菓子(京都西陣のご近所でもあります)や、季節のオリジナルスイーツなどとご一緒にお召しあがりいただけます。和菓子作家、御菓子丸さまとのイベントでも好評だった和菓子にもぴったりの弊店オリジナルブレンド”陽だまりの午後”をはじめ、3種類のブレンドをお取り扱い頂いております。

店内は、天然木を多く使用されている居心地のよい上質な空間。サーブされる器やカップもどれもお店の雰囲気にあった素敵なものでした。また、併設されたSHOPには、京都や日本の各地からセレクトされた逸品たちが集まっていて、その横には、金継の工房も設置され、そこでは職人さんが実演もされており、修理の依頼やホテル内で使われている器の修繕もここで行われているようです。これはとても素敵な取り組みですね!!

京都駅や五条駅のどちらからもアクセスができる好立地にあって、お昼も夜も楽しむことができそうな場所がまたひとつ増えました。ぜひ、お立ち寄りくださいね。

ホテルカンラ京都/hotel kanra kyoto
〒600-8176 京都府京都市下京区烏丸通六条下る北町19
floor : 本館1F 【kanra lounge
opening time : 9:00 – 19:00
HP: http://www.hotelkanra.jp/lounge/
IG : @kanra_lounge

【満席御礼】天気管ワークショップのお知らせ

天気管-結晶

春のある日の天気管

一昨年よりお休み頂いていた店鋪での企画。

オープンして以来様々なモノづくりに関する企画・イベントをして参りました。ハーブティーのお店ですが、五感を生かして何かに取り組むという意味でのその根底に通じるものたち。我々にとってモノづくりとは切っても切り離せないものがあります。いままでも、木工作家、製本作家、和菓子作家、茶道家、陶芸家、染織家などなど多くの方々(ex)と関わりながら企画をして参りました。店主の産休?の時期も重なりお休みしていましたが、少しずつ再スタート致します。

復帰第一弾として、弊店でも人気の

天気管ワークショップ(WS)

3月20日(月・祝)に行います。

※天気管WSは好評につき満席御礼となりました※ 2017.02.15

なお、WSに先立ち、3月より店頭にて弊店オリジナルの天気管を販売しております。様々な形、お色など取り揃えておりますので、どうぞ御来店くださいませ。

店主 glassTamahi 製作の吹きガラス一点ものの器をつかった天気管をつくることができるWSです。世界にひとつだけの天気管を一緒に作りましょう。

stormglass 天気管

[天気管について]

“ストームグラス”や”フィッツォロイの天気管”という名前で1800年代イギリスでは気象を予測する道具として使われていた溶液の入ったガラス。その結晶ができるメカニズムはいまだ科学的に証明されておらず、天気による変化のみならず気圧、大気電気学的な影響等によって、溶解度などが変化するためと考えられています。

大航海時代には、天気を知るために舟に乗せていたという記録も残っています。天気を予測するにはしばし頼りのない気まぐれな要素満載ですが、毎日変化する結晶は本当に綺麗。

ぼーっと眺めていると、その時代の大海原の大きな甲板から見た無数の星で埋めつくされた夜空が見えてくるようです。

日々の変化を自分なりに解釈することが一つの楽しみになるかもしれません

吹きガラス

天気管に使われる器たち

このWSでは、天気管溶液の作リ方を学び、あらかじめ用意させて頂いたガラス容器にお分け致します。皆様には栓となるコルクに木などを削ったり装飾をしてオリジナルを作って頂きます。

使用するガラス容器は吹きガラス作家「glassTamahi」が今回のワークショップのために製作致しました。

IMG_3772

ひとつひとつ丁寧に作られたやさしい形のガラスたち。

IMG_3765

様々な形・サイズをご用意致しましたので、お選び頂くことができます。選んだ器に応じた料金を頂戴致します。

IMG_3733

IMG_3840

手作りならでは、世界にひとつだけのあなたのお気に入りを選んでオリジナルの天気管を完成させてみて下さい。

※今回の天気管ワークショップは【FEEL KYOTO Work shop  vol.8 】として、FEELKYOTO・京都府地域力再生プロジェクト(敬称略)のご協力を得て開催しております。
主催:   たま茶, FEEL KYOTO  

後援:   京都府地域力再生プロジェクト

*

tamacha_tw_1

tamacha_tw_2

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
天気管ワークショップ@たま茶                      FEEL KYOTO Work shop  vol.8 】
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
[日時]
2017.03.20 (mon・祝)  13:00-16:00
※この日はWS開催のため、12時~16時までは茶葉販売のみとさせて頂きます。

[場所]
京都西陣たま茶 >> http://www.tamacha.net/access

[定員]   10名
[参加費] ¥5,400[税込]~(講座・材料費込・お茶代込)
※ご希望のガラス容器に応じてお代金を頂戴致します。

[予約方法]  ※※2月15日(水)12:00から受付開始※※
※※※満席となりました。※※※

電話      075-201-3548(営業時間に限り)  もしくは
E-mail  info[at]tamacha.net ([at]を@に変更して下さい)
HP      http://www.tamacha.net/

【お名前/住所/電話番号/E-mailアドレス】
をお伝え下さい。

※※お申込みは先着順で定員になり次第、予約受付を終了させていただきます。
※※※キャンセルは準備の都合上、ご遠慮願います。

天気管の写真はすべてイメージとなります。
手づくりのためまったく同じものはございません。
どうぞ一期一会をお楽しみくださいませ。

 

たま茶のクリスマスリース・ギフトセット2016 【12/05-12/25限定】

今年もやって参りました、
たま茶の冬オススメのSPECIALリースギフトセット

IMG_3367

(このセットは12/05mon~12/25sunの限定販売(無くなり次第終了)です。)

たま茶の期間限定ブレンド【スパイス香るクリスマス】。
そして、定番の人気ブレンド【羊の時】。

これらをイメージしたリースを今出川寺町近くにある素敵なお花屋さんsuukaさんにお願いして製作していただきました。

リースは単品(M・Lサイズ)でも、セット(箱入りの場合はSサイズのみとなります。)でもお求め頂きます。

IMG_3294IMG_3292

”スパイス香るX’mas”リース
M(直径20cmくらい) : 1,500yen(税込)
L(直径25cmくらい)  : 2,500yen(税込)

IMG_3285IMG_3282

”羊の時”リース
M(直径20cmくらい) : 1,500yen(税込)
L(直径25cmくらい)  : 2,500yen(税込)


オリジナルハーブリース2016(s)とオリジナルブレンド(50g)をセットしたギフトBOXもご用意しております。こちらは通販やイベントでも承りますのでどうぞお問い合わせください(リースの製作都合上、クリスマスに間に合わすためには、12/19monまでのご予約をオススメ致します。)。
IMG_3369

こちらの”スパイス香るX’mas”リースにはその名の通り、ブレンドに入っているカルダモンやシナモンなどスパイスが散りばめられています。

IMG_3367

また、”羊の時”リースにはたま茶FARMでとれたラベンダーとカモミールが添えられていて、とても良い香りが。乾燥したあとも、アンティークの風合いがあり永く飾っていただくことができます。