カテゴリー: EVENT

試飲の会@D_MALL京都 のお知らせ

IMG_6750

試飲の会@D_MALL京都
寺町御池下にある、”D_MALL京都”さま(https://goo.gl/maps/nK7z5MK6ujn …)の店先にて、不定期にて開催させて頂いている試飲会+茶葉販売

その季節、そのときのオススメをお持ちしていて、D_MALLさまのお洋服とともに楽しんで頂けるような試飲会です。

13138877_983247418390592_834657285086106455_n

日程は、西陣の店鋪がお休みの木曜日か金曜日。

2017年の試飲会は第一回目は、
5月5日(金・こどもの日)

にきまりました。GW、お散歩がてらお立ち寄りくださいね

D_MALL 京都
〒604-8091 京都市中京区下本能寺前町507

IMG_0840

 

天気管ワークショップvol.3 レポート 17/03/20

IMG_4313

三連休の最終日、3月20日(月・祝)に天気管ワークショップ(WS)を開催致しました。約2年ぶりの開催となった今回のWS。前回が終わった直後からお問合せいただいていたお客さまもいて、まさに念願の!会となりました。

6176639888_IMG_4149

WSの内容は、吹きガラスでひとつひとつ手作りしたものの中からお気に入りを選んで頂き、蓋の部分を自分好みに制作していただくもの。正解がなくて思いの通りにつくっていただくので、我々にとっても出来上がりが予想がつかずとても楽しみです!

IMG_3765

ガラスはたま茶店主でもある、glassTamahiが吹きガラスの技法で制作している一点ものです。器も世界でひとつだけのものです。

まずは溶液の作り方の説明から、化学実験のような雰囲気で始まりました(ここ必死で写真をとりそこねました!)。

IMG_4248

木の枝や松ぼっくり、様々な材料の中から作りたいイメージにあったものをチョイスして制作していただきました。

IMG_4257IMG_4249

手を動かしながら考えて行く方、スケッチをしてから手を動かす方、制作の仕方も様々でした。

IMG_4258

IMG_4246

↑持ち込み素材を使われている方も!菌類がテーマだとか・・・

IMG_4245

みな真剣・・・。

IMG_4264

だんだんとカタチが・・・。

IMG_4252

あぁしよう、こぉしよう・・・と夫婦で!共作という方もいらっしゃいました。

そして・・・できた作品たちはこんな感じ!!

IMG_4312

みな思い思いのカタチで楽しんでいらっしゃいました。今後、季節にあわせて飾り付けを変えていくこともできそうです。これもまた楽しみです!

IMG_4310

すでに次回のお話を頂いておりますが、まだ次回は未定となっております。久々の企画ということもあり、段取りになどに多少反省点を残したもののやはりイベントは楽しいですね!何よりも想像を越えたものが出来上がる所に本来の意味でのワークショップのすばらしさがあるのでは?と改めて感じました。

すでに次の企画も水面下では動き出しております!どうぞお楽しみに!!

なお、弊店オリジナルの天気管は続いて店内で販売しております。
ぜひ手にとってご覧になってくださいね!

【満席御礼】天気管ワークショップのお知らせ

天気管-結晶

春のある日の天気管

一昨年よりお休み頂いていた店鋪での企画。

オープンして以来様々なモノづくりに関する企画・イベントをして参りました。ハーブティーのお店ですが、五感を生かして何かに取り組むという意味でのその根底に通じるものたち。我々にとってモノづくりとは切っても切り離せないものがあります。いままでも、木工作家、製本作家、和菓子作家、茶道家、陶芸家、染織家などなど多くの方々(ex)と関わりながら企画をして参りました。店主の産休?の時期も重なりお休みしていましたが、少しずつ再スタート致します。

復帰第一弾として、弊店でも人気の

天気管ワークショップ(WS)

3月20日(月・祝)に行います。

※天気管WSは好評につき満席御礼となりました※ 2017.02.15

なお、WSに先立ち、3月より店頭にて弊店オリジナルの天気管を販売しております。様々な形、お色など取り揃えておりますので、どうぞ御来店くださいませ。

店主 glassTamahi 製作の吹きガラス一点ものの器をつかった天気管をつくることができるWSです。世界にひとつだけの天気管を一緒に作りましょう。

stormglass 天気管

[天気管について]

“ストームグラス”や”フィッツォロイの天気管”という名前で1800年代イギリスでは気象を予測する道具として使われていた溶液の入ったガラス。その結晶ができるメカニズムはいまだ科学的に証明されておらず、天気による変化のみならず気圧、大気電気学的な影響等によって、溶解度などが変化するためと考えられています。

大航海時代には、天気を知るために舟に乗せていたという記録も残っています。天気を予測するにはしばし頼りのない気まぐれな要素満載ですが、毎日変化する結晶は本当に綺麗。

ぼーっと眺めていると、その時代の大海原の大きな甲板から見た無数の星で埋めつくされた夜空が見えてくるようです。

日々の変化を自分なりに解釈することが一つの楽しみになるかもしれません

吹きガラス

天気管に使われる器たち

このWSでは、天気管溶液の作リ方を学び、あらかじめ用意させて頂いたガラス容器にお分け致します。皆様には栓となるコルクに木などを削ったり装飾をしてオリジナルを作って頂きます。

使用するガラス容器は吹きガラス作家「glassTamahi」が今回のワークショップのために製作致しました。

IMG_3772

ひとつひとつ丁寧に作られたやさしい形のガラスたち。

IMG_3765

様々な形・サイズをご用意致しましたので、お選び頂くことができます。選んだ器に応じた料金を頂戴致します。

IMG_3733

IMG_3840

手作りならでは、世界にひとつだけのあなたのお気に入りを選んでオリジナルの天気管を完成させてみて下さい。

※今回の天気管ワークショップは【FEEL KYOTO Work shop  vol.8 】として、FEELKYOTO・京都府地域力再生プロジェクト(敬称略)のご協力を得て開催しております。
主催:   たま茶, FEEL KYOTO  

後援:   京都府地域力再生プロジェクト

*

tamacha_tw_1

tamacha_tw_2

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
天気管ワークショップ@たま茶                      FEEL KYOTO Work shop  vol.8 】
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
[日時]
2017.03.20 (mon・祝)  13:00-16:00
※この日はWS開催のため、12時~16時までは茶葉販売のみとさせて頂きます。

[場所]
京都西陣たま茶 >> http://www.tamacha.net/access

[定員]   10名
[参加費] ¥5,400[税込]~(講座・材料費込・お茶代込)
※ご希望のガラス容器に応じてお代金を頂戴致します。

[予約方法]  ※※2月15日(水)12:00から受付開始※※
※※※満席となりました。※※※

電話      075-201-3548(営業時間に限り)  もしくは
E-mail  info[at]tamacha.net ([at]を@に変更して下さい)
HP      http://www.tamacha.net/

【お名前/住所/電話番号/E-mailアドレス】
をお伝え下さい。

※※お申込みは先着順で定員になり次第、予約受付を終了させていただきます。
※※※キャンセルは準備の都合上、ご遠慮願います。

天気管の写真はすべてイメージとなります。
手づくりのためまったく同じものはございません。
どうぞ一期一会をお楽しみくださいませ。

 

BIO-ICHI at三条駅前 〜バルでビオを味わう秋の1日〜

29789321421_1b9c705b28_z

 

14691024_873045582831396_1230323573833547869_n

11月5日(土曜日)に京阪三条駅前にて「BIO-ICHI」が開催されます。

オーガニック、地産地消、無添加製法などなど、「健康や環境にやさしくてこんなに美味しい!」と思えるようなお店が集まります!!たま茶はオリジナルブレンドハーブティーの茶葉販売・ドリンク・・・そして、ブレンドワークショップもさせて頂きます!

2016-10-03_bio-ichi
●「こころとからだにおしいマルシェ BIO-ICHI

・開催日時:11月5日(土) 11:00~20:00
※雨天決行・荒天中止
・開催会場:京阪電車「三条駅」地上駐車場(KYOUEN跡地)
・入場無料
・アクセス:京阪「三条駅」より徒歩
京都市営地下鉄東西線「三条京阪駅」より徒歩
・BIO-ICHI 公式FBページ:
https://www.facebook.com/bioichi/

すごく気になっていてまだ行くことができていないカモシカさんや、何度か出店でご一緒させて頂いているパン屋さんapelilaさんをはじめ、とても気になる出店者さんばかりです。個人的にもパエリアLIVEなどおなかがなってしまいそうな企画がもりだくさん。もし店主が違うエリアにいてもそっとしてあげてください(笑)

たま茶のワークショップは、その場で簡単なオリジナルブレンドを作ることができる内容になっています。お茶の煎れ方とあわせての内容ですのでボリューム満載!しかも参加費は無料となります!!

どうぞ皆様お誘いの上、ご来場くださいませ。

↓WSの申込はこちらから

++++++++

食の新たな楽しみ方を発信するワークショップも各種開催予定!

▼ 事前予約方法 ▼
①参加希望のワークショップ名
②参加人数
③参加者様のご氏名
④お申込みのお客様の電話番号

上記①〜④をメール本文に記載いただき、下記アドレスまでお送り下さい。
◇ bio-ichi@keihan.co.jp
◇ 事前予約受付締切: 11月4日(金)15:00

※締切以降にも定員に空き枠がある場合、当日のインフォメーションカウンターで受付いたします。
※参加可否について全てのメールにお返事をさせていただきますので、ご確認いただきますようお願いいたします。(ドメイン指定受信を設定されているお客様は、bio-ichi@keihan.co.jpからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。)
※上記アドレスは、ワークショップ予約受付以外のお問合せに関してはお受けいたしかねます。
※定員に達した際はこちらのFacebook上でご案内いたします。
※個人情報に関しては、こちらの受付以外には使用いたしません。

++++++++

ぜひお誘い合わせの上お越しくださいませ!

[西陣店鋪の臨時休業(定休日除)] 10月29日(土)~11/1(火)および11/ 5(土)
※10・11月と出店のため西陣店鋪の臨時休業が多くなります。
ご迷惑おかけ致しますが、よろしくお願い致します。
[2016年秋のイベント出店]
☆2016年10月29日(土)・30日(日)    門司港 GRAND MARKET@門司港(福岡)
☆2016年11月03日(木祝)      月一試飲会@ D_MALL京都店
☆2016年11月05日(土)         
BIO ICHI@三条(京都)

☆2016年11月23日(水祝)           試飲会@FUTABA+京都マルイ店※この日は西陣店鋪も営業致します。

門司港 GRAND MARKET(門司港グランマーケット)に出店いたします。

今回の目的ではなかったのだけれどちらっと寄りました。また来月こちらへ参ります。#下見 #フォント #かわいい #レトロ #門司港

先日もすこしだけお邪魔した九州福岡の門司港。
今週末、京都西陣たま茶、初の九州遠征致します!!

「門司港グランマーケット 2016秋」
http://www.grand-market.net/blog/
に参加致します。

IMG_0101

本州から渡ってすぐそこにある(↑写真は関門海峡です)門司は、むかしから港町として栄えました。そのレトロ情緒溢れるその土地で開かれるマーケットです!海沿いのロケーションですので、かもめの音と共にゆったりとくつろいで頂けるのでは?

たま茶は、オリジナルブレンドハーブティーの茶葉とドリンク販売を行います。

京都から出店でご一緒させて頂いている、聚落社さん、昨年、ひょんなことからお邪魔させていただいた、山口のユーカリとタイヨウさんも出店されます。

57d9eb05384af

日時

2016年 10月29日(土)30日(日) 10:00〜16:00
会場  
門司港レトロ中央広場・親水広場・国際友好記念図書館前・門司港ホテル周辺・ハーバーデッキ・西海岸・旧大連上屋航路
入場料
無料


実は、このイベントには1年以上前から参加したいなぁと考えていて、半年前には九州行きを決めていました。そんな中、先日、山口にすむ祖母が身罷りまして、今回の九州遠征中に四十九日を迎えるという、いつも気を配ってくれていた祖母らしい日どりとなりました。この度も、少しの時間だけれども一緒にいて、息子も会わせて来ようと思っています。

[西陣店鋪の臨時休業(定休日除)] 10月29日(土)~11/1(火)および11/ 5(土)
※10・11月と出店のため西陣店鋪の臨時休業が多くなります。
ご迷惑おかけ致しますが、よろしくお願い致します。
[2016年秋のイベント出店]
☆2016年10月29日(土)・30日(日)    門司港 GRAND MARKET@門司港(福岡)
☆2016年11月03日(木祝)      月一試飲会@ D_MALL京都店
☆2016年11月05日(土)         
BIO ICHI@三条(京都)
☆2016年11月23日(水祝)      試飲会@FUTABA+京都マルイ店※この日は西陣店鋪も営業致します。

京都西陣 たま茶
定休日:木・金
12~18時 OPEN

静岡手創り市@靜岡縣護國神社(静岡)に参加いたします。

20160917_2589417

久しく手作り市には出店していなかったのですが、来週末10月8日(土)・9日(日)と静岡で行われる静岡手創り市@靜岡縣護國神社(静岡)に参加いたします(この2日は西陣店鋪はお休み、翌10月10日(月)は通常営業いたします)。

このマーケットは以前から噂を聞いていたのと、我が家で使っている器を作っている作家さんも参加していたりと個人的にも気になっていたところなのです。手工芸をなりわいとする作家さん達の作品をはじめ、「酒器と日本酒」と題した企画、ワークショップなど内容盛りだくさんです。たま茶はハーブティーの茶葉販売とドリンクを提供いたします。近郊の方など是非お立ち寄りくださいね。

たま茶、明日(木)、明後日(金)は定休日のためお休みです。久しく手作り市には出店していなかったのですが、来週末10月8日(土)・9日(日)と静岡で行われる静岡手創り市@靜岡縣護國神社(静岡)に参加いたします(この2日は西陣店鋪はお休み、翌10月10日(月)は通常営業いたします)。 ・ このマーケットは以前から噂を聞いていたのと、我が家で使っている器を作っている作家さんも参加していたりと個人的にも気になっていたところなのです。手工芸をなりわいとする作家さん達の作品をはじめ、「酒器と日本酒」と題した企画、ワー

10月は別のイベントで後半にも西陣の店鋪を週末お休み致します。こちらはまた追って告知致しますね。くわしくは、HPのカレンダーを御覧ください。▶ http://www.tamacha.net/calendar

京都西陣 たま茶
定休日:木・金 ▶ http://www.tamacha.net/calendar
12~18時 OPEN

[2016年西陣店鋪の臨時休業]
☆2016年10月8日(土)・9日(日)  ARTS & CRAFTS 静岡手創り市@靜岡縣護國神社(静岡)
☆2016年10月29日(土)・30日(日)  門司港 GRAND MARKET@門司港(福岡)
☆2016年11月05日(土)  BIO ICHI@三条(京都)

たま茶の美味しい集い

img


あっという間の三年でした。
冗談でもなんでもなく、マイニチガキセキだと感じる日々です。

でも、奇跡という言葉ではくくれないくらいの、
考えもしないところからの思いや実際の支えによって
我々はなりたっていると思います。

楽しいことも、嬉しいことも
しんどいことも振り返れば、全て楽しい思い出です。


3周年記念は、そんな日頃の感謝を込めて、
ハーブにまつわるランチ会を企画致しました!!

今回は京都市内で、ご縁のあるお店をしている方々に協力していただき、ハーブスペシャルランチコースをご用意致します。

ハーブを使ったさまざまなお食事を一同に楽しめる欲張りなひとときになることでしょう!!

※PARTNER様の紹介など、詳しい内容は随時こちらにアップしてまいります。申し込みはページ下部にございます。

【LUNCH MENU
&
PARTNERS】


フレッシュハーブカレー
アンダンテエカンタービレ
特注ハーブソーセージ
ハム工房古都
ハーブティーのソルベ
出町うさぎ
天然酵母パン
はちはち
マキコレワイン
カーブ田中屋
ハーブティー&たま茶farmのサラダ
(たま茶)
※一部、商品として販売もございます。

【日時】

2016.08.20(Sat) & 08.21(Sun)

I部(要予約)
12:00~14:00  
・ランチ会【1名様 3,000円(税込)/各日定員10名様】
※8/20現在 
08.20 sat 満員御礼
08.21sun 満員御礼

II部(予約不要)
15:00~18:00(L.O)
・スペシャルティータイム【2日間だけのスペシャルメニューでおもてなし】
※メニュー詳細は近日公開!!
※II部限定、ご近所の銭湯「長者湯」さんをご利用頂いたお客さまは10%割引チケットをプレゼント。銭湯の番台にて「たま茶に行きます」とお声掛けのうえ、チケットをお受け取り下さい。

【場所】

京都西陣 たま茶
〒602-8263
京都市上京区上長者町通日暮東入
須浜東町448番地

【申込方法】
※※ご予約は7/14(木)12時~スタートです
<電話> 075-201-3548 (営業中のみ)
<E-mail>  info[at]tamacha.net ([at]→@)
<お問合せフォーム>(HP) より
『お名前/郵便番号/住所/連絡先(TEL)
/希望日/E-mail/』
をお伝えください。
※お申込みは先着順となります。
※※キャンセルは準備の都合上、ご遠慮願います。

【PARTNERの紹介】

フレッシュハーブカレー
アンダンテエカンタービレ

IMG_6796

京都大学・吉田山からすぐの住宅街にあるアンダンテエカンタービレさん。もうこの企画を考え始めた時に一番に頭に浮かんだのがこちらのカレー。そもそも”生のハーブ”をふんだんに使ったカレーというのは他に聞いたことがありません。カレーという名前がついていますが、一般的なスパイスが前にでてくるものとは違って、ハーブの旨味がギューっとつまった栄養たっぷりなものとなっています。お昼時、お店はいつも賑わっていて、 ニコニコ店主のカオルコさんに会いに行くといつも元気をもらえます。今回の集いでは、通常のアンダンテさんで提供しているサフランライスではなく(こちらはもちろん絶品なのです)、はちはちさんのパンとの取り合わせにてお召し上がりくださいませ。

特注ハーブソーセージ
ハム工房古都

IMG_2464

舞妓さんで有名な宮川町から徒歩圏内にあるハム工房古都さん。非常に難しいといわれている無添加でのソーセージ・ハムつくりをされています。素材の旨味や風味をそのまま活かしつつ、添加物を使わないというのは苦難の道の連続だったそうです。古都さんのソーセージを頂くときに、目をつむると、あぁこれはお肉の味だな、お塩だなぁなど素材そのもののお味をしっかりとじっくりと楽しむことができるのです。それらが絶妙なバランスとなって口の中に拡がっていきます。そんな古都さんに今回はなんと!たま茶のオリジナルブレンドハーブティーを使用したソーセージを作って頂きました!会心の出来!!!もうこれは是非お試し頂きたい!!当日は物販販売(I・II部どちらでもOKです)も致します!!!

ハーブティーのソルベ
出町うさぎ

IMG_2304

京阪出町柳駅すぐにある出町うさぎさん(以前の紹介ページをリンクしてあります)。日本とドイツでの下積みで得た技術と、こだわった素材への探究心、自然な季節感を感じさせるアレンジ。それにも関わらず、どこかカジュアルで気軽に行くことができる数少ないお店のひとつです。今回はそんなうさぎさんにデザートの部分をお願いすることに致しました。パコジェットという冷凍した食材を解凍することなく凍ったまま、ちいさな粒子にすることができる機械を使って、ハーブティーのソルベを製作していただけます。たま茶のオリジナルブレンドを使ったスペシャルバージョンをご用意致します。

天然酵母パン
はちはち

IMG_2206

IMG_2204

つい先日、西陣のご近所から下鴨の方に移転されたはちはちさん。ドイツパンといえど、唯一無二の味わいを生み出すパン屋さんです。ひとつひとつに手間ひまかけて作られたパンたちは、一切れ口の中にいれると、その生命力のようなものが感じられます。天然酵母と麦の香り。それらが絶妙な味わいを生み出します。職人気質のオーナーさまですが、お話すると色々なことを聞かせてくれます。新しい店鋪に先日覗いましたが、とても良い空気が流れていました。集いでは、ハーブカレーにあいそうなパンをチョイスさせていただきます。当日はパンの物販もさせて頂きます。

マキコレワイン
カーブ田中屋

IMG_2155

カーブ田中家さんは、マキコレワインというワインを取り扱っているお店です。マキコレワインは・・・
”「日本人の味覚に美味しいと感じるワインを日本の食卓に届けたい」そんなコンセプトをもとに、フランスでワイン造りの学校を卒業し生産者になれる資格を持つ金井麻紀子氏が、15年かけて出会ったオーガニックワインのコレクションです。”
この選ばれたワインたちを熱い情熱をもって伝えて頂けるのがカーブ田中家さんです。お味のみならず生産者のお話などを伺うと、どこか遠い外国のぶどう畑の映像が頭の中に広がってくるようです。集いでは食前酒としてハーブ料理にあうものをチョイスして頂きます(ノンアルコールご希望の方には別にドリンクをご用意致します)。

 

長者湯


大正6年創業、たま茶より徒歩30秒!にある昔ながらの趣のある銭湯。唐破風の外観
をはじめとする伝統美はもちろんのこと、隅々まで手の行き届いた内観はとても落ち着
く空間で、まるで自分の家のお風呂のよう。昔ながらの薪釜で沸かされるお水は、井戸
から毎日汲み上げられています。番台さんとの会話も楽しめる素敵なお風呂屋さんです。
※II部限定、ご近所の銭湯「長者湯」さんをご利用頂いたお客さまは10%割引チケットをプレゼント。銭湯の番台にて「たま茶に行きます」とお声掛けのうえ、チケットをお受け取り下さい。

 

IMG_2643

[営業時間]
15:10〜24:00
(この日たま茶スペシャルティータイムは15~18時)

[場所]
上長者町通松屋町西入須浜東町450
MAP

星ヶ丘で感じる 衣をめぐる旅 -hands on hands-【4/27水 -5/8日 開催】

tittle_image_hands

西陣の店舗準備中のころからお世話になっております枚方の Punchi Lamai さまにお声かけ頂きまして、GWのはじめのころ、4/29(金)に”星ヶ丘で感じる 衣をめぐる旅 -hands on hands-【4/27水 -5/8日 開催】”というイヴェントに参加させていただきます。この日は、星ヶ丘おいしいマルシェ vol.1と題して、いろいろ美味しいものが集まるイヴェントです。Cafemilletさんも参加されますよ~。

大阪は枚方駅前の五六市以来ですので久しぶりとなります。会場となる星ヶ丘洋裁学校・Sewing Galleryは、前に知人の展覧会にお邪魔しましたが、昔からある木造の洋裁学校でとても趣のある気持ちの良い空間です。ぜひお立ち寄りくださいね。

 

以下、転載となります。

GWは緑あふれる星ヶ丘へ、「衣をめぐる旅」にでかけませんか

インド・スリランカなどのフェアトレード雑貨・衣服を扱うkachua、Sindu、Punchi Lamaiの3店舗と、
星ヶ丘洋裁学校の企画展「星ヶ丘で感じる 衣をめぐる旅 -hands on hands-」をフェアトレード月間でもあるこの季節に開催します。

期間:4/27(wed)-5/8(sun) ※5/2(mon) 休廊
時間:ギャラリー 12:00-18:00
hands on hands主催者のご紹介
「星ヶ丘で感じる 衣をめぐる旅 -hands on hands-」フライヤーpdf(6.6MB)

場所:星ヶ丘洋裁学校・Sewing Gallery
〒573-0013 大阪府枚方市星丘2-11-18
京阪電車枚方市駅で京阪交野線に乗換「星ヶ丘駅」下車 徒歩3分
※公共交通機関でのご来場、ご協力お願いします。


星ヶ丘で感じる 衣をめぐる旅 -hands on hands-

ものが溢れる今だからこそ、時間をかけて生まれた丁寧な手しごとに触れたい。
作り手と深く関わり、手紡ぎ・手織り・手染め・天然素材から、新しいものを生み出していくkachua、Sindu、Punchi Lamai。

そして、今あるものを大切にし、自分の心とからだにぴったりな、永く着られる服作りを目指す「星ヶ丘洋裁学校」。

この展示会ではそれぞれの力を合わせ、衣づくりの背景にある「種」「衣」「からだと心」3つのストーリーをみなさんと辿ります。11日間、ギャラ リーでは布・衣などの展示販売や、作り手たちの紹介展示を通じて「布」の原点に触れながら、マルシェやさまざまなイベント・ワークショップ、映画上映など を開催します。

大地と人の手から生まれるファッションのこと、そして自分の心と向き合う旅。
星ヶ丘洋裁学校に、ぜひいらしてください。


 

【展示・販売期間】

星ヶ丘で感じる 衣をめぐる旅 -hands on hands-

4/27(水)-5/8(日) ※5/2(mon) 休廊
●「インド・スリランカなどフェアトレードの布・衣・雑貨展示販売」
時間:12:00-18:00 @ソーイングギャラリー
出店:kachua・Sindu・Punchi Lamai..他
展示:星ヶ丘洋裁学校「カディからうまれた衣」、
「インド・スリランカの手しごと」展示など
主催:kachua × Sindu × Punchi Lamai × Hoshigaoka Sewing School
hands on hands主催者のご紹介

【開催スケジュール】

【New!】イベント/映画上映/WSなどの詳細情報を追加しました!(4/1)
詳しくは下記リンクをクリックしてご覧ください。

▼4/29(金・祝日)
【FOOD】「星ヶ丘おいしいマルシェ vol.1」
【MOVIE】映画「いのちの種を抱きしめて」【要予約】
【DEMO】「種から布ができるまで」古川晶子さん

▼5/1(日)
【FOOD 】「星ヶ丘おいしいマルシェ vol.2」
【MOVIE】映画「いのちの種を抱きしめて」【要予約】
【TALK】「種のおはなし」小東和裕さん

▼5/3(火・祝日)
【MOVIE】映画「THE TRUE COST」【要予約】

▼5/4(水)
【WORK SHOP】「衣ワークショップ」 【要予約】
【1】糸紡ぎワークショップ
【2】ベンガラ染めとブロックプリントのワークショップ

▼5/4(水)、5/5(木)
【FOOD 】「アーユルベーディック・スリランカランチ」【要予約】

▼5/5(木) 
【ART・DRINK】「marigold mela」高濱浩子さん with ホロホロチャイ屋
【LIVE】「インド式紙芝居」東野健一さん

▼5/6(金)
【WORKOUT】「星ヶ丘 みどり香る庭ヨガ」 @園庭【要予約】

▼5/8(日)
【LIVE】インド古典声楽「音のヨーガ ドゥルパド」ライブ【要予約】

 

1月24日(日)は上賀茂神社・・・

calendula
Calendula (ポットマリーゴールド, Pod Marygold ) 苗 来春畑へ

お久しぶりの投稿となってしまいました。年末年始は、お店と家の片付けをいつもより少しばかりしっかりめにしておりました(そして、未だおわらず・・・T.T)

と、言いますのものも、私事ですがもうしばらくしましたら、我が家は2人から3人になろうとしております。そのためにも、目には見えない所もしっかりと片付けようと、休みのほとんどの日々をお片づけに費やしておりました。

IMG_6339キッチン前にハーブ瓶の棚を製作致しました。(杉+オイルステン)

そうしているうちに年が明け、お店を無事に今年もOPENすることができたのですが、なんと新年営業日2日目(10日)の早朝に、肩に激痛が走り、全く身動きができくなってしまったのです。幸い、お世話になっている上賀茂の心耳庵さんに駆け込み、鍼灸を数日続けてしてもらい、15日の百万遍手づくり市にはなんとか間に合わせることができました。結果として、肩ギックリのようなものになってしまったみたいのですが、とにかく、昨年からの疲れがどっとでたのでしょう。

昨年まではお店を開けている時も、お休みの日も何かしらの作業をずっと続けている状態で、ほとんど体を休めるということが出来ていなくて、体がきっと休ませてくれたのだと思います。今年は、環境がガラリとかわるので、より一層気をつけなければと思うのです。自営業皆が通る、特有の”ずっと働いてしまう”ループ!に見事はいってしまっていました。周りから見ればだいぶマイペースだとは思うのですが、よりマイペースになれるように、しっかり休むことも大切にして行こうと思っております。

これらもろもろの事情のため、これからしばらくの間、店主1人体制となりますので、出店などの際には、不定期に店舗の方をお休みする場合ございます。京都西陣たま茶の店舗の方は、基本的に木・金のお休みを頂いておりますが、随時、こちらのページ(カレンダーなど)を通してお知らせをさせて頂きますので、お手数となりますが、御来店の際はご確認くださいませ。

店舗での営業の際は、カスタムブレンドをご希望のお客様はあらかじめ、お時間や内容がお決まりでしたらご連絡頂きますとよりスムーズな対応が出来るかと思います。また、一部MENUが変更になっている場合もございますのでご注意くださいませ。

 

『1月の臨時休業日』
1月24日(日) 上賀茂神社手作り市出店のため
雪など悪天候のため朝の状況によっては市自身がお休みの場合ございますので、
その場合は、京都西陣の店舗を通常通り営業致します。こちらよりご確認くださいませ。

 

また、いろいろと手の届かなったWEBのリニューアル作業をしております。近年はお知らせがほとんどとなってしまっていましたが、ハーブティーの事、改装の事、ふだんの事、畑の事。より情報発信をしていきたいと考えております。近日公開致しますのでお楽しみに!!

 

 

12/19 suukaさんによる【premiumリースワークショップ】

R1066033 (コピー)

12/19 来週にせまったクリスマス前にリースワークショップを行いました。

あらかじめ、講師であるsuukaさんにベースの部分を作ってきていただいたのですが・・・

すごいボリューム!!

素材は薩摩杉(屋久杉)。モミなどに比べて、すぐにパラパラしないし、

香りや手触りもすごく気持ち良いのです!!

R1066024 (コピー)

レクチャーを聞きながら、飾り付けをしてもらう内容です。

すべての写真-509

すべての写真-521

 

R1066027 (コピー)

ワイヤーを使ってさまざまなパーツをつけていきます。

R1066026 (コピー)

手を動かしていくうちにどんどんとなれてきて、そしてアイディアも!

R1066033 (コピー)

どんどん集中。

すべての写真-525

すべての写真-523

すべての写真-513

R1066050 (コピー)

R1066054 (コピー)

思い思いのカタチができてきたらフックをつけて、壁にかけながらバランスを。

どんどん完成していきます!!

すごく綺麗なリースがたくさんできました!!

たま茶の漆喰壁で撮影。

R1066089 (コピー)

R1066086 (コピー)

R1066084 (コピー)

玄関先で撮影

R1066067 (コピー)

suukaさんの【premiumリースワークショップ@たま茶】 12/19sat

先日からお知らせしているたま茶の冬のSPECIALリースギフトセット

そのリースを製作していただいてるsuukaさんにリースのワークショップをして頂くことになりました。

ws4

suukaさんの
【premiumリースワークショップ】
2015/12/19sat

クリスマスにもおすすめ、お家に玄関に飾るリースをつくってみませんか?

あらかじめ用意されたベースにお好みの素材をお選びいただき、飾りつけをします。

ws

オレンジスライス・ローズヒップ・シナモン・リュウカデンドロン・サンキライ・南京ハゼetc
(ベースは薩摩スギ)

お客様によって雰囲気や色は異なりますので手を動かしながらつくりましょう!!

香りなどの五感でチョイスするのも面白そうですね!!

R1065752

完成系はだいたいΦ30cmくらいになります(けっこうボリュームありますよ!!)。

出来上がったら、ハーブティーでほっこりタイム。

持ち込みの材料もOKです※取り付けがむずかしいものもございます。

ws3

・・・

講師

suuka

寺町今出川からすぐのところにあるFlower arrangement Suuka。
自然体で、素敵なSENSEでお花をアレンジしてくれます。

お店の生けこみ、定期的なお花の配達、
宅急便による全国配送も承っております。

IMG_5973

602-0839
京都市上京区下御輿町241
tel/fax 075-756-2059

 

詳細と申込方法
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

日時
2015年1219日(土)

13~14 時半  

15~16 時半

参加費(講座・お茶代・税込)

3,500

定員

5 名様(要予約)

【場所】

京都西陣 たま茶access

【持ち物】

持ち帰り用の袋(あれば)

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【申込方法】
<電話> 075-201-3548  もしくは
<E-mail>  info[at]tamacha.net   ([at]→@に変換してください。)
<お問合せフォーム> より

お名前/郵便番号/住所/連絡先(TEL)/希望の時間/E-mail/
をお伝えください。

※お申込みは先着順となります。
※※キャンセルは準備の都合上、ご遠慮願います。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

秋の御茶会 2015/10/17

2015/10/17 秋の御茶会

心地よい秋晴れの、御茶会前日16日。
場のしつらえ用にと、畑の周りに自生するススキを刈りに行ってきました。
青空のもと、風に吹かれてなんとも素敵な風景です。

IMG_5739

IMG_5731
それでは、御茶会当日。今回挑戦したのはススキで結界を作るということ。

結界』とはもとは仏教用語で
聖なる領域と俗なる領域を秩序を維持するために区域を分ける事
のようです。

お茶の世界では、もてなす側の亭主(ていしゅ)と客、先生と生徒、
上座と下座など相手を敬う心を形にしていろいろな仕掛けを作っていきます。

結界にはいろいろあるそうで、扇子や屏風、広い意味で障子や襖なども
結界になるそうです。ちなみにお茶会用の小さい扇子は
開いたりあおいだりしてはいけないそうです。知らないと開いてしまいそうですね。

今回、なにか面白い仕掛けはできないものかと試行錯誤して、
ススキを使って結界を作ったら面白いのではないかというアイデアが浮かびました。

そううして出来上がった結界がこちらです。
IMG_5793
土台の木材の桜に同素材で小さい足を組みました。
支えの棒は真鍮です。少し繊細な雰囲気に仕上げてみました。

背丈より高いススキはダイナミックにそのまま飾ってみました。
ススキ野原の気分を味わって頂きたくて。

R1065263
ススキは大きめの古いガラス瓶に挿していたのですが、瓶では寂しかったので
分厚い手漉きの和紙をくるっと巻いて麻紐で飾ってみました。

本物の陶器に見えたようで、和紙だと知って驚かれる方もいました。
手前の大皿には柿を飾って秋らしく。

大皿は木工作家の隼瀬大輔氏の作品。
シルキーオークという木に浮造り加工を施し、さらに漆を重ねた作品です。
一瞬、金属のようにも見えますが、触ると木の柔らかさを感じられる素晴らしいお皿です。
今回のイベントのために特別にお借り致しました。

R1065274
こちらのお花を飾っているトレーも隼瀬さんの作品です。

R1065302
綺麗に鉋仕上げをした木枠の底板の黒い部分、こちらはアルミに漆を塗るという斬新なアイデア。
丁寧な仕事に洗練された美しさが光る作品です。

さて、本日の御茶会はハーブのお席と御茶のお席、二種類の異なるお席を楽しんで頂く企画です。
まずはハーブのお席からスタートです。
今回選んだブレンドハーブティーは『まばゆい光』たま茶オリジナルの瞳にやさしいブレンドです。
8種類のハーブがブレンドされています。

せっかくなのでブレンドしたハーブを種類ごとに分けてそれぞれのハーブの香りや
機能を説明しながらお客様にも香りを確認して頂きました。

IMG_5748

IMG_5749
この香りがどんな風に混ざるのか想像がつかないわ、などいろいろな感想がでました。
ブレンドされていると、どれがどの香りかなかなかわからないですよね。
様々な香りの違いを体感していただけた様子でした。

IMG_5754
説明が終わり、すべてのハーブをチョイスして混ぜているところです。
美しい色が重なりました。

黄色いお花はマリーゴールド。たま茶農園でワイルドに育ったもの
なので美しいオレンジ色です。収穫量はとても少ないのでイベント用です。
すべての写真-463

夏頃の様子です。

すべての写真-456

それでは、おそらく世界初?の茶釜を使ってのハーブのお点前。

IMG_5756

ハーブの抽出時間は三分。その間にカップやポットを温めたり・・・。


IMG_5775

IMG_5777
そして本イベントのテーマは『和×ハーブ(西洋)』
ハーブティーに合わせるのは和菓子。
『もみじ』という名前のとても可愛らしい生菓子を瑠奈さんがセレクトして下さいました。
中はつぶあんです。

R1065336

IMG_5760
お待ちの間に和菓子を。
「美味しい~」
皆様の幸せそうな笑みがこぼれます。

お茶菓子の後は『まばゆい光』を味わっていただきます。
まばゆい光は少し酸味のある、赤色の綺麗な色のブレンドです。

「和菓子の甘さがスーッと流れて口の中がさっぱりする」
「和菓子とハーブティーって合いますね」
「初めての体験です、美味しい」
など、様々な感想が飛び交い、とても新鮮でした。

ハーブティーって意外と何にでも合うんです。皆様もぜひ、お試し下さい。

では、お抹茶のお席。瑠奈さんの登場です。

R1065282
お抹茶に合わせる御菓子は洋菓子。
たま茶がお抹茶にあわせて製作致しました『ココアとアニスのパウンドケーキ』です。
IMG_5782
こちらはバターの代わりに生クリーム、オーガニックココナッツオイルを使用しました。
たま茶のブレンドハーブティー散歩の途中でも使用している無農薬のバニラビーンズを一年程
お酒に漬け込んで作ったバニラエクストラクトを使い、優しい天然の香りがふわっと。
アニスとマスカットレーズンがアクセントに。

お抹茶を点てる前に御菓子をお運びするのですが、
ハーブティーのお席との繋がりを表現する意味でお客様の目の前で
マリーゴールドをはらりとひとつまみ、瑠奈さんに飾っていただきます。
ココアの色に鮮やかなオレンジ色が映えます。

御菓子を乗せている桜の木のプレートは店主の西山善喬が製作致しました。
ウォルナットを使ったものもあり、一枚ずつデザインが違います。

R1065299
では、お点前を。
茶釜でお湯を沸かすことでまろやかなお湯になりお抹茶の甘みが増して美味しくなります。

心を込めて・・・。

IMG_5770
お抹茶を入れる道具、なつめですが、こちらも隼瀬さんにお借りしました。
ちょっと珍しく竹の素材に中は黒い漆、蓋の上部に朱色の漆が鮮やかな作品です。

R1065286
お作法なども教わりながら、和やかな雰囲気です。

R1065289
「お抹茶とパウンドケーキ、優しい感じで美味しい」
「ハーブティーは口の中が川の上流のような爽やかな感じになり、お抹茶はどっしりした川の下流のよう」
と素敵な表現をされる方もおられ、お客様の感受性の豊かさに驚きました。

これを機会にお家でも気軽にお抹茶をたてたいですね。
そういう時は洋菓子、和菓子どちらでも好きなものを合わせてみて
ご自分の好みや新しい味わいを発見したりと、感性を磨くのも楽しいものではないでしょうか。

お茶道具や器の説明をされています。

R1065283
秋の御茶会に合わせた器が並びます。

IMG_5773

IMG_5785
お手伝いに駆けつけてくれたルイちゃんクリスくん(写真には写っていませんが)
ありがとうございました。お運びなどをして頂きました。

R1065362
最後に三人で写真を。
皆様、ありがとうございました。
また御茶会をやって欲しいとのご意見を頂けて幸せです。
季節を感じ、味を楽しむ。
忙しい日常に忘れてしまっている些細な事を
思い出すきっかけにでもなれば・・・。

R1065371

しばらくこのススキの青々しい香りと景色を眺めて頂きたいと思いまして、
たま茶の営業日に合わせて21日(水)までこのままに。(御茶のお席ではススキは20日までのようです)

お座席でハーブティーを楽しんで頂けます。
IMG_5803